MENU

NEWS

[新機能]組織ごとの状態を俯瞰して見れる分布図機能&英語での受検機能を搭載

リリース

この度、INSIDESに新しい集計機能として組織ごとの上司評価やコンディションの状態を俯瞰して可視化することが出来る分布図機能が追加になりました。

  • 組織全体の傾向を把握することで組織編制や今後の施策強化の参考にしたい
  • コンディションの悪いチームをいち早く察知し、対策を打ちたい
  • 前回の結果からどのように組織の状態が変化したのかを把握したい

このようなニーズにお応えできる機能になっていると思います。

本機能に関するお問い合わせ

info_insides@recruit-ms.co.jpまでご連絡をお願いします。

今回アップデートされた機能の詳細

【集計機能】全社から個人まで状況を把握が簡単に!

人事・管理部門の方や組織長の方が、組織ごとの状態を俯瞰して見れる機能となっております。データは全社の平均値から、部署ごとの平均値、個人のスコアまで、直観的にドリルダウンしながら確認することが出来るようになっています。なお、各分布図でプロットされているデータをマウスオーバーすると前回の結果がどの位置にあったかが「〇」で表示されます。

【集計機能】上司評価とメンバーコンディションのギャップや前回からの変化量を俯瞰が可能に!

①「メンバー一人ひとりの心理状態の平均」×「メンバーに対する上司の評価の平均」

平均値の分布を俯瞰して把握することで、活躍している社員が多いのに離職やメンタルヘルス不調の可能性が高まっている部署などを把握することなどが出来ます。

②「メンバー一人ひとりの心理状態の平均”の変化”」×「メンバーに対する上司の評価の平均”の変化”」

変化量に着目した分布図も表示が可能です。こちらを確認することで、良い兆し/悪い兆しが生まれている部署や個人を把握することが出来ます。

【回答機能】英語での回答が可能になりました!

受検回答に関して英語での対応が可能になりました。管理者側での設定が可能なほか、ユーザ側でも受検言語を選択することが出来るようになっています。


是非ご活用・ご検討いただければありがたいです。

最後に

今後も私たちは、企業さまのお声を積極的に取り入れてINSIDESを改善していきたいと考えております。機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

 

ニュース一覧へ