MENU

NEWS

[メディア掲載]宇田川元一氏対談(後編)「雑談に終始する「1on1」を脱却する「2on2」とは」──点在する技術的問題の背後にある適応課題の発見

メディア掲載

組織論・経営戦略論研究者の埼玉大学大学院宇田川元一准教授と、INSIDES開発責任者の荒金泰史が対談を行った内容の後編が企業の事業開発者のためのWebメディア「BizZine(ビズジン)」にて掲載されました。

今回は、現在開発中の対話の方法「2on2」について。どういった形式で行われる対話方法なのか、どういったメリットがあるのかを語ります。

上司と部下が話し合う「1on1」が多くの企業で普及しています。しかし、実際には何を話したらいいかわからなかった、業務報告で終わってしまった、と本来の目的を果たせていないケースも散見されます。

そうした「1on1」の問題を踏まえて、宇田川先生と当社が共同研究しているのが「2on2」です。

是非ご参考ください。

https://bizzine.jp/article/detail/4513

 

ニュース一覧へ