MENU

SEMINAR

【アーカイブ】現場配属後の新人に対して人事ができること
~若手の定着を促す3つのポイント~
INSIDES事例セミナー

アーカイブ_オンボーディング

セミナー概要

優秀だと思った入社者が、現場で上手く立ち上がらない…
特定の部署で、早期離職が続いている…

テレワークが浸透したことによって、新人のケアが現場任せになってしまい、
これまで以上に配属後の新人の状態が見えず、
フォローができず悩んでいるというお声を聞くようになりました。

現場に配属されてからは、新人のフォローを人事が全て行うことは不可能です。
職場になじませ、業務上必要な知識をインプットするのは現場です。

しかし、配属先の上司やOJT担当者は、忙しい中で入社者のフォローを行っているため、
細やかなケアまでを行うのは非常に厳しいと言えます。

そのため、現場‐人事が双方から入社者をフォローできる体制づくりが求められています。

本セミナーでは、当社のサービス・改善事例を通じてスムーズに組織に馴染ませ、
早期に活躍してもらうために、人事がオンラインでも出来ることをご紹介します。

プログラム

1.配属後、定着しやすい現場と定着しにくい現場の違い
2.定着し、戦力化につながりやすい現場を作るポイント
3.INSIDESとは/事例のご紹介

対象者

・新卒/中途入社の定着に力を入れていきたい
・OJTの主体は現場。人事としてどう介入すべきか模索している
・現場での受け入れのために人事ができることを知りたい

スピーカー

福井 航己(ふくい こうき)

総合商社へ新卒入社。
財務として、トレードファイナンスと為替トレーディング等を担当。
リクルート入社後、人材紹介事業にて転職支援、新人オンボーディング企画、
インサイドセールスチームの企画兼推進リーダーを経験したのち、
業務支援Saas「Airシリーズ」のカスタマーサクセス組織の立ち上げ
(オペレーション構築、採用、育成、営業推進)を担当。

現在、リクルートマネジメントソリューションズにて、
マネジメント支援ツールINSIDESのフィールドセールスに従事。

視聴方法

アーカイブセミナー

【アーカイブセミナーについて】
・特別な仕組みは不要で、インターネットブラウザから視聴可能です。
・フォームよりお申込みいただきましたら、視聴用のURLをお送りいたします。

※本セミナーは企業様を対象としております。フリーアドレスでのお申込みは視聴URLをご案内できかねますので、予めご了承ください。

セミナー一覧へ