MENU

SEMINAR

オンライン化で今年は特に心配。現場の受け入れで人事ができること INSIDES体感&事例セミナー

DATE
2020.12.02(水)
TIME
10:30〜12:00受付開始時間 : 10:20〜
PLACE
オンライン
CAPACITY
25

お申し込み

networking business people

セミナー概要

優秀だと思った入社者が、現場で上手く立ち上がらない…
特定の部署で、早期離職が続いている…
特に今年は例年とは異なるフォローが必要で心配…

現場でのオンボーディングについて、多くの人事が悩まれていらっしゃります。
特に今年は、イレギュラーな受け入れを余儀なくされていらっしゃる企業も多いと思います。

現場に配属されてからは、入社者のフォローを人事が全て行うことは不可能です。
オンボーディング(現場適応)の主体はあくまで現場です。そして、その現場を支援することが
人事には求められます。人事は現場へどのように介在することができるでしょうか?

本セミナーでは、当社のサービス・改善事例を通じて
スムーズなオンボーディング実現のために、人事が出来ることをご紹介します。

プログラム

1.オンボーディングが上手い現場と下手な現場の違い
2.現場のオンボーディング支援のポイント
3.INSIDESとは・事例のご紹介 ※体験コーナーあり

日時

2020年12月2日(水) 10:30〜12:00 (受付開始時間:10:20~)

対象者

・中途入社のオンボーディング施策を強化したい
・OJTの主体は現場。人事としてどう介入すべきか模索している
・オンライン化で今は特に心配。現場での受け入れのために人事ができることを知りたい

スピーカー

波多野 聡史(はたの さとし)

サイベイト株式会社(現GCストーリー)新卒入社。
従業員10名から100名程度の事業成長タイミングにて、営業、人事、施工管理等幅広く経験。
リクルートキャリアへ転職後、中小企業(自動車、メーカー、IT、建設不動産等)への人材紹介を担当
リクルートマネジメントソリューションズ転籍後は、大手企業(金融、通信、新聞、鉄道等)向けに、人事データを起点とした、採用、配属、定着、育成、異動領域の課題解決を支援

定員

25名

開催場所

オンラインセミナー

【オンラインセミナーについて】特別な仕組みは不要で、インターネットブラウザから視聴可能です。
・ブラウザはGoogle ChromeもしくはEdgeをご利用ください。もしくはTeamsアプリケーションでも視聴いただけます。
・開催日までに、参加用のURLをお送りいたします。当日は、そのURLをクリックするだけでご参加いただけます。

※本セミナーは企業様を対象としております。フリーアドレスでのお申込みは視聴URLをご案内できかねますので、予めご了承ください。

セミナー一覧へ