メンタルヘルス対策セミナー「現場でのメンタル予防のために人事が行うべき支援とは」を開催しました

公開:2020年01月20日 更新 :2020年02月21日

1月20日にメンタルヘルス不調に関して、発生後の対処だけではなく予防にも力を入れていきたい、という人事の方を対象としたセミナーを開催しました。

セミナーでお伝えした内容を一部だけ、公開させていただきます。

当社、リクルートマネジメントソリューションズは2008年からメンタルヘルス対策について、研究とサービス提供を行い続けてきました。

本セミナーは、それらのノウハウと取り組み事例をもとにメンタルヘルス不調の予防策に関して情報提供をさせていただきました。

ストレスチェックは2015年12月に義務化され、すでに4年強経過しています。しかしながら、メンタルヘルス不調に十分な対策が出来ているかと言えば、残念ながら多くの企業様から「まだまだ課題は多い」と伺うことが多いです。実際に労働者へのアンケートにおいて「強いストレスとなっている事柄がある」という回答はこの5年間で減っていません。

なかなか減らないメンタルヘルス不調の発症件数。人事や産業医の方とお話しさせていただくと、現在の取り組み内容に限界を感じ、現場と一体になって取り組む必要性があるという意見を多く伺います。

メンタルヘルス不調者を減らしていくためには、発症後のケアに加えて、未然の予防が重要であると私たちは考えております。

具体的な解決策として、INSIDESを活用しながらメンタルヘルス不調の発症を減少させた、とある大手メーカー様での取り組み事例をご紹介させていただきました。

次回セミナーは2月14日に開催する予定です。ご都合が合いましたら是非ご参加ください。

●セミナー開催情報はこちら●

https://www.ms.recruit-insides.net/seminars